Wood PetAlとは?

Wood PetAlとは?

Wood PetAl (ウッドペタル) 誕生の物語

izm_5721

「お祝いどうしようかな・・・。」

きっかけは、弊社スタッフの一人が昼休みにつぶやいた一言でした。
ランチのあとずっとスマートフォンとにらめっこをしていた彼が、背伸びをしてため息をつきました。
聞けば、彼の親友が長年夢だった自分のレストランを出すことになったとのこと。

「まぁ、開店祝いならお花を贈るのがスタンダードだよね。」
「飲食店なら胡蝶蘭とかいいんじゃないですか?」
「あとは、いくらかご祝儀を包むとかね。」
他のスタッフがアドバイスをしましたが、それくらいのことはすでにインターネットで調査済みのようです。

「そうですよね・・・。でも、花はおそらく他の人からも届くだろうし、そもそも手入れができるようなタイプのヤツじゃないから、たくさんもらっても困ると思うんです。お金も考えたんですけど、それは客としてお店に通って払いたいと思ってて・・・」

彼の話によると、幼い頃ご近所さんだったその親友とは高校まで同じ学校に通い、青春のほとんどの時間を共有してきた仲間なのだそう。
高校を卒業して初めてお互いに違う道を歩むことになり、その親友はシェフの修行のために海外に留学し、数々の苦労を乗り越えようやく念願のお店を持つことになったのだそうです。

「なんだかんだでよく連絡を取り合ってたから、今でも一番の親友というか、家族みたいな関係なんです。」

本当に嬉しそうに、少し照れながらその親友のことを話してくれました。まるで自分の夢が叶ったかのように。
普段あまりおしゃべりではない彼があまりにも一生懸命語るものだから、思わず私たちスタッフも前のめりになって真剣に考え始めました。

「それなら、ちょっとオリジナリティーのあるものがいいんじゃない?手作りのものとか?」
「お店にずっと置いておけるものもいいかもね。」
「どんな料理を出すお店なんですか?」

・・・

こうして、彼の熱意につられ私たちスタッフも協力し、取引先の方にお願いしてオーダーメイドのインテリアを作ることになったのです。
リサーチをしたところ、そのレストランはおしゃれな洋風の内装になることが判明。そこで、その方が以前から制作の合間を縫って取り組んでいたバラ風の“木の花”をモチーフにしようと決めました。
「開店祝いなら、商売繁盛の祈願も込めて、こんなのどう?」
その方からのアイデアで、カタツムリ(加 多 積 利)のワンポイントも入れることにしました。
その後も試行錯誤を繰り返し、ようやく《個性的で枯れることのない縁起のいい花の置物》が完成しました。

これが、Wood PetAl (ウッドペタル)の第一号です。

開店の前日、事務所に届けられた完成品に彼は大喜び。何度も手にとり見回しては、早く渡したい、とそわそわしています。
その様子を見たスタッフ一同が「よかったね。」と、ほっこり、あたたかい気持ちになりました。

・・・

そして数日後。
オーナーシェフから、弊社宛にお礼状が届きました。あの贈り物を制作したいきさつを、彼から聞いたのだそうです。

そこには、私たちに対する丁寧なお礼と、彼への感謝が綴られていました。
『一人っ子だった自分にとって兄弟のような存在であり、男同志、良きライバル。飾ってある花を見るとお前を思い出して、自分も負けずに頑張ろうと思えるよ。ありがとう。』
このインテリアには何か実用性があるわけではありません。だからこそ余計に、贈り主の想いやメッセージをストレートに届けることできるのだと思います。
そっと咲き続ける“木の花”には、いつもそばで見守られているような、不思議な存在感があるのです。

・・・

もしかすると、彼と同じように大切な“想い”を込めた贈り物で、悩んでいる方は多いのかもしれません。

そのお悩みに、“木の花”なら応えることができるのではないか?私たちに解決のお手伝いができないか?
この考えが原点となり、私たちがプロデュースするインテリア製品のブランド『Wood PetAl (ウッドペタル)』は生まれました。

Concept

私たちが制作するインテリア雑貨のうち、“木の花”をモチーフにした作品がWood PetAl (ウッドペタル)のオリジナルです。

Wood PetAl (ウッドペタル) =直訳すると“木の花びら”

人生の節目は、必ずといってもいいほど花で彩られています。
他のモノやお金ではなく“花”がそこにあるのは、きっと人の想いを託すのにちょうどよいからだと思うのです。

私たちは、お客様の「気持ち」や「想い」を形にするお手伝いがしたいとの願いから、「千の想いを一つの花に」というコンセプトで
自社ブランドWood PetAl (ウッドペタル)を立ち上げました。

もちろん、本物のお花も素敵ですが、“変わらぬ想い”をいつまでも大切にしていただけるように、私たちは枯れない花Wood PetAl (ウッドペタル) を提案しております。