シャンデリア

シャンデリア

この作品が紡いだショートストーリー

ご相談を受けたのは40代後半のご夫婦でした。
この度、都内の新築マンションを購入し、引っ越すことになったそうです。
奥様のお父様が亡くなり、千葉の実家にお母様一人で住まわせておくのは心配だからと
その新しいマンションに呼んで一緒に生活をすることになったそうです。
そこで空き家になってしまった実家を処分することになり、インターネットで処分業者を探していたところ、
偶然弊社のホームページをご覧になられたそうで、お問い合わせをいただきました。
ご実家には、奥様もお母様も沢山の思い出があり、どこか一部でも残せないかという思いがおありのようでした。日を改めて、ご夫婦とお母様、私どもでそのお宅を訪れ、建物の中を拝見させていただきました。
なるほど立派なお宅で、取り壊してしまうには惜しいお家でした。
ご家族のお話より、背丈を比べた台所の柱から一部、居間に吊るしてあった2台のシャンデリアを持ち帰らせていただきました。
シャンデリアの一部を利用し、柱の一部分の木材から作ったお花を沢山ちりばめた、新しいシャンデリアを
お渡ししました。

「今は新しい住まいのリビング照明として家族を明るく照らしています。
また、思い出に見守られているようにも思えます。
古い物がどこかしら残しつつ、新しい物に生まれ変わったのを見て、母も新生活に前向きになってくれたようです。」
というお手紙をいただきました。
私どももそんなお母様の新生活を応援できた気がして、大変嬉しく思いました。(写真は参考商品です)

スタッフの一言

木の花をふんだんに使ったシャンデリアです。
4つの電飾が素敵です。
思い出の品が形を変えて、新しいものに
なりました。
(参考商品)

  • Slide image
  • Slide image
サイズ
お持ち込み素材 古い真鍮のシャンデリア
その他
弊社用意の材料
木、ガラス、電飾(LED)
納期 デザイン確定から約6ヶ月
参考価格
Category :
302 views